スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告    ↑Top

S.I.C. Vol.54 仮面ライダーイクサ

2010.06.15
S.I.C. イクサ
ファイズ並にあっちゃこっちゃ使い回しされるイクサ。
「素晴らしき青空の会」のメンバーのみ生体認証するように設定出来なかったのでしょうか。






S.I.C. イクサ
【仮面ライダーイクサ】
「素晴らしき青空の会」が開発した、対ファンガイア用パワードスーツを装着した戦士。モチーフは聖職者の法衣。基本カラーは白。
適合者がベルト型ツール・イクサベルトにイクサナックルを装着(フィストオン)することで変身が完了する。開発者はゆりの母・麻生茜。
IXAの名は、「Intercept X Attacker(未知なる驚異=ファンガイアに対する迎撃戦士)」の略称。劇中ではライダーシステム、イクサシステム等と通称される。
【セーブモード】
イクサが変身直後にとる、顔面部のシールドが閉じた第1形態。
システムは安定するが性能はバーストモードより若干落ちる。過去編のプロトイクサはこのセーブモードのみで活動する。
必殺技はイクサナックルに全エネルギーを一点集中させ、敵を殴って粉砕する「ブロウクン・ファング」。
バーストモードでも使用できるが、バーストモードとイクサカリバーが未装備の過去編で主に使われる。
【バーストモード】
22年間のバージョンアップにより実装された、シールドを開き100%の力で稼動する第2形態。
このモードにチェンジする際風圧が発生し、近くの敵を吹き飛ばす事もある。システムの全機能を発揮できるが、負荷は大きい。
必殺技は、光を纏ったイクサカリバーで敵を一刀両断する「イクサ・ジャッジメント」。発動時、背景には燃え盛る太陽が輝く。イクサカリバーが未装備の過去編では使用しない。
(Wikipediaより抜粋)

S.I.C. イクサ
頭部をまるごと換装する事で、「セーブモード→バーストモード」への移行を再現出来ます。
ボディパーツは新規造形になっていますが、可動機構はほぼVol.50キバと同じです。詳しくはコチラのページを御覧下さい。

S.I.C. イクサ
S.I.C. イクサ
こちらはセーブモード時の頭部になります。
フェイスガードはクリア成型で、バイザー部分がクリアブラックで塗装されているので透過性は低いですが内部構造が覗えます。
側面から見た時のフェイスガードの迫り出し具合が好きです^^

S.I.C. イクサ
下から見るとフェイスガードの下にはちゃんと本体のマスクが造形されている事が解ります。
首との接続部分が軸になっているので外しやすいです。

S.I.C. イクサ
S.I.C. イクサ
こちらはバーストモード時の頭部になります。
フェイスガードが四方に分割され、本体マスクが露になっています。複眼はクリア成型で内部にはモールドが刻まれています。

S.I.C. イクサ
胸部のメタリック部分はダイキャストパーツになっています。

S.I.C. イクサ
肩装甲の縁はクリア成型になっており、内部モールドが透けて見えます。

S.I.C. イクサ
肩装甲はキバ同様、背面装甲に接続されています。ただし固定されていないので簡単に取り外し出来ます。

S.I.C. イクサ
【イクサベルト】
S.I.C. イクサ
ベルトサイドには付属のフエッスルをマウントする事が出来ます。(フエッスルに関しては後述)

S.I.C. イクサ
バックル左側にはフエッスルを挿入する事が出来ます。下部に小さな穴が開いているので真鍮線等で押し出すことで取り出せます。

S.I.C. イクサ
バックル右側のイクサナックルは取り外しが可能です。

S.I.C. イクサ
S.I.C. イクサ
大腿部とニーガードはダイキャストパーツになっています。
足裏には特にモールドは刻まれていません。


【オプション】
S.I.C. イクサ
【交換用手首】
握り手、開き手は左右、持ち手とイクサナックル(右手首と一体成型)は右のみです。

S.I.C. イクサ
【フエッスル】
向かって左から、パワード/ナックル/カリバー/ガルルフェイク/バッシャーフェイク/ドッガフェイクです。
キバではシルバーで塗装されていましたが、今回は設定通りのブラックでした。

S.I.C. イクサ
【イクサカリバー】
マガジンを取り外し、刀身を上部に接続することでガンモードからカリバーモードへ移行する事が出来ます。






『中々良い着心地だ、快・感♪』
S.I.C. イクサ

S.I.C. イクサ

S.I.C. イクサ

S.I.C. イクサ

S.I.C. イクサ



『その命、神に還しなさい!』
S.I.C. イクサ

S.I.C. イクサ

S.I.C. イクサ

S.I.C. イクサ

S.I.C. イクサ

S.I.C. イクサ

S.I.C. イクサ

S.I.C. イクサ
以上、『S.I.C. Vol.54 仮面ライダーイクサ』でした。
有機的なフォルムのキバとは対照的に、メカニカルなディティールやクリアパーツ内部にもモールドを多用し、
『パワードスーツ』という印象を強く押し出したアイテムに仕上がっていました。
腕部はキバと同様肩装甲が干渉してしまい、腕を振り上げるアクションに難があるものの、下半身は細身な上に左右の重心が同じため、取り回し易かったです。
イクサカリバーの得物としてのサイズも丁度良く非常にアクション映えするのですが、持ち手が右しかないため、
「フエッスルをイクサベルトに挿入する際にイクサカリバーを左手に持ち替える」等のちょっとしたアクション再現時に不便を感じました。
手首と言えば、武器として使用する際のイクサナックルをベルト装着時よりも大型化・手首と一体成型にした点は気に入っています。
あえて大型に造形されていた肩装甲、ライジング化した時の装甲パージ分の厚みを考慮してのことでしょうか?
出来れば『サガ&ライジングイクサセット』として発売して欲しいです。


スポンサーサイト
テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
S.I.C.    Comment(3)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment

- バファニー

頭部のアレンジが面白いなと。でもセーブは劇中の方が良く、バーストはSICの方が良いなと思っています。
2010.06.15 Tue 18:56 URL [ Edit ]

- damien

本当に、サガ&ライジングイクサは出して欲しいですよね!キバ、放映中はいろいろありましたが、今、個人的にかなり盛り上がっております!(^0^)
2010.06.20 Sun 20:51 URL [ Edit ]

-

撮影うめ~!!!、
2010.10.07 Thu 02:36 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

↑Top

TrackBack

TrackBackURL
→ http://marstoybox.blog118.fc2.com/tb.php/97-11053f3e
↑Top
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©火星のおもちゃ箱 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。