スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告    ↑Top

S.I.C.極魂 仮面ライダーワイルドカリス

2010.06.09
S.I.C.極魂 ワイルドカリス
「取り敢えずこれで我慢してね」>(バンダイ´ω`)/【極】\(゜ー゜;)<「(やっぱり本家も欲しいなぁ・・・)」




S.I.C.極魂 ワイルドカリス
【仮面ライダーワイルドカリス】
カリスがハートスートのプライムベスタをすべて所持している状態で、♥K「EVOLUTION」のカードをカリスラウザーにラウズすることで強化変身したカリスの最終形態。
基本カラーが赤色へと変化し、胸部には♥Kのパラドキサアンデッドの紋章〈ハイグレイドシンボル〉が浮かび上がっている。
この場合、通常のカリスラウザーによる変身とは異なり、ブレイドのキングフォームと同様にハートスートに属する全てのアンデッドと同時に融合している。
ワイルドカリスへの変身が可能になったことによって、ジョーカーとしての本能も最大限制御する能力を獲得した。(Wikipediaより抜粋)
『魂ネイション2008』にて会場限定販売された『S.I.C.仮面ライダーワイルドカリス』を基に極魂化。今回は限定アイテムではなく一般市場販売されました。
ダイキャストパーツが使用されていない事意外は、彩色(朱・金で塗装されている部分は全てメタリック)やクリアパーツが使用されている部位等ほぼ本家に近い仕様になっています。
可動ギミックは極魂ブレイドがベースとなっているので、そちらのページを御覧下さい。(細かい仕様変更は後述)

S.I.C.極魂 ワイルドカリス
S.I.C.極魂 ワイルドカリス
バイザーはクリア成型で、内部にはS.I.C.同様複眼のディティールが再現されています。(バイザーは取り外し出来ません)
アンテナは本家よりも更に大型化され、モチーフとなっている昆虫の触覚をよりソレらしく見せています。

S.I.C.極魂 ワイルドカリス
胸部はクリア成形で、中央にはパラドキサアンデッドのレリーフが刻まれています。

S.I.C.極魂 ワイルドカリス
二の腕上部の装甲が大型なため、可動時に肩装甲に干渉してしまいます。(可動域は後述)

S.I.C.極魂 ワイルドカリス
【カリスラウザー】
バックルの取り外しギミックはオミットされていますが、ハートの意匠やスロットの溝、塗り分けも非常に丁寧です。
本家同様ベルト右側のカードホルダーはオミットされています。

S.I.C.極魂 ワイルドカリス
脚部の可動域はかなり改修されています。(後述)
ワイルドスラッシャー用のホルスターはオミットされています。


【可動範囲/極魂ブレイドとの比較】
S.I.C.極魂 ワイルドカリス
先述通り、カリスの二の腕上部の装甲が可動時に肩装甲に干渉してしまうため、真横に上げた場合ブレイドよりも腕が上がらなくなってしまっています。
真横に腕を上げる際は、二の腕を90度後方に回転させると上手くポージング出来ると思います。

S.I.C.極魂 ワイルドカリス
逆に脚部の可動域は格段に広がっています。
大腿部装甲の接地面積が狭くなり、更に股関節付け根のクリランスも広がっているためブレイドよりも大きく股を開くことが出来るようになりました。


【オプション】
S.I.C.極魂 ワイルドカリス
【交換用手首】
握り手、開き手、持ち手が左右付属しています。
持ち手の握り具合はカリスアローに合わせてある様で、ワイルドスラッシャーを持たせるとかなりの頻度ですっぽ抜けます。(左右で差があり)

S.I.C.極魂 ワイルドカリス
【醒鎌ワイルドスラッシャー】
展開状態で固定されているので折り畳み出来ません。刀身が若干短小な気がします。
本来順手で持たせるのが正しい様ですが、それだと得物が小さい分見栄えが悪いのでアクション時はほとんど逆手です。

S.I.C.極魂 ワイルドカリス
【醒弓カリスアロー】
ワイルドスラッシャーを装着した状態で立体化されています。こちらは得物として十分なサイズだと思います。





『EVOLUTION!』
S.I.C.極魂 ワイルドカリス

S.I.C.極魂 ワイルドカリス

S.I.C.極魂 ワイルドカリス

S.I.C.極魂 ワイルドカリス

S.I.C.極魂 ワイルドカリス

S.I.C.極魂 ワイルドカリス

S.I.C.極魂 ワイルドカリス
以上、『S.I.C.極魂 仮面ライダーワイルドカリス』でした。
残念ながら当時『魂ネイション』というものを知らず本家のワイカリは買いそびれてしまったのですが、
カテゴリーは違えどこうしてワイカリに触れられた事が先ず嬉しいです。
造形面で言えばこれまでリリースされたS.I.C.極魂の中で最も良い出来栄えだと思います。
各部モールドの緻密さや塗装の丁寧さ等、本家と比べても見劣りしません。また、極魂独自のアレンジも気に入っています。
先述通り、大型のアンテナが昆虫の触覚を強烈に連想させるので、楕円に括れた双眸と、シュッと尖った口元は正にカマキリ。
ワイルドスラッシャーを構えれば更にソレっぽくなります。
ブレイドキングフォームの発売も決定しているので、合わせて飾りたいです。

スポンサーサイト
テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
S.I.C.    Comment(2)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment

ワイルドカリス - すすむ

いやぁ~♪
カッコいいっすね(*^ー゜)b
でも結局スルーしちゃいました…
他に欲しい物がいっぱいあったんでね( ̄▽ ̄;)
2010.06.09 Wed 19:30 URL [ Edit ]

- バファニー

本家では限定だったのがこちらでは市販になったってのが嬉しいですね!
2010.06.10 Thu 20:24 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

↑Top

TrackBack

TrackBackURL
→ http://marstoybox.blog118.fc2.com/tb.php/91-882ace60
↑Top
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©火星のおもちゃ箱 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。