スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告    ↑Top

魂ウェブ商店限定S.I.C. 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム

2010.05.28
S.I.C.キバ エンペラーF
明日29日は『ダークキバ&イクサ』の発売日!
っとその前に、遅れ馳せながらエンペラーフォームの紹介です。

S.I.C.キバ エンペラーF
【パッケージ】
毎度の事ながらネット通販特有の簡素な造りですが、普段よりもオプションが多いため箱サイズも大きめです。

S.I.C.キバ エンペラーF
【仮面ライダーキバ エンペラーフォーム】
タツロットの力で拘束を解き放ち、「ファイナルウェイクアップ」して変身するキバの本来の形態。基本カラーは金と赤へと変色、背中にはマントが追加される。
通常のキックでもダークネスムーンブレイクを超える威力を持ち、強い攻撃力・防御力を獲得している。
キバへの変身時にタツロットを加えることで、キバフォームを介せず直接エンペラーフォームへ変身することも可能。
タツロットの能力により、既存の4フォームの必殺技をパワーアップさせた「フィーバー技」を使用可能。
物語途中より、ファンガイアのキングに代々伝わる魔剣・ザンバットソードを取得。渡だけの力では剣の力に負けて自我を失ってしまうため、
ガルル・バッシャー・ドッガの3体がコウモリ型モンスター・ザンバットバットへと合体し、剣に取り付きその力を緩和・抑制することで扱う。
ザンバットソードを用いて放つ最強の技「ファイナルザンバット斬」は、キバットが「ウェイクアップ!」のコールとともにザンバットのウェイクアップフエッスルを吹くことで発動、
赤く輝く刀身で一度に複数の敵を一刀両断にする。なお、同じ技でも複数のバリエーションがあり、何れも周囲が夜になることはない。
(Wikipediaより抜粋)
S.I.C.Vol.50キバの素体がベースになっていますが、各部装甲はほぼ新規造形になっています。
各部可動ギミックに関しては上記のノーマルキバのページを御覧下さい。

S.I.C.キバ エンペラーF
S.I.C.キバ エンペラーF
頭部前面はクリア成型で一部塗装が施されており、複眼の内部にはモールドが刻まれています。
ノーマルキバと同様角の先端まではモールドは届いていません。

S.I.C.キバ エンペラーF
胸部・鳩尾・腹部に埋め込まれた魔皇石はクリアパーツで再現されています。外側の襟はダイキャスト製です。
背面の一部に可動ギミックが仕込まれており、付属のマントを装着した場合に表情が付けられます。

S.I.C.キバ エンペラーF
【ブラッディウィング】
背面のマント『ブラッディウィング』は軟質素材で、左右二箇所に取り付けます。(ウィングはスイング・ロール可動)
予めシワ付けされている他、裾の辺りにはモールドが刻まれています。彩色の濃淡も綺麗です。

S.I.C.キバ エンペラーF
左前腕には装着状態のタツロットが造形されています。
スロット回転ギミックはオミットされていますが、ディティールは再現されています。

S.I.C.キバ エンペラーF
ノーマルキバの肩装甲は背面装甲の一部にロールジョイントされていましたが、エンペラーではスイング可動に変更されています。
また、肩装甲が上がった際になるべく干渉しない様に、襟の装甲も若干スイング可動します。

S.I.C.キバ エンペラーF
【キバットベルト】
造形はノーマルキバと同じですが、額にメタリックグリーンの彩色が追加されています。
キバットは口が閉じた状態の物の他に、下の画像の様にフエッスルを差し込める物が付属しています。
S.I.C.キバ エンペラーF

S.I.C.キバ エンペラーF
ベルトサイドにはフエッスルを6つマウント出来ます。

S.I.C.キバ エンペラーF
【フエッスル】
左から、ブロン、ドラン、ウェイクアップ、ガルル、バッシャー、ドッガ、タツロット、ウェイクアップ(ファイナルザンバット斬)。
ノーマルキバでは全塗装でしたが、クリアパーツを活かし塗装を一部のみにして劇中イメージに近付けています。

S.I.C.キバ エンペラーF
右足のヘルズゲートは取り払われ、左右対称な造形になっています。ニーガードと足先はダイキャスト製です。

S.I.C.キバ エンペラーF
劇中では然程主張していなかった踵の鉤爪は大型化されそれ単体でも武器として使えそうな造形になっています。
足裏のモールドはオミットされています。


【その他のオプション】
S.I.C.キバ エンペラーF
【交換用手首】
握り手、開き手、持ち手、決めポーズ用手首が左右付属しています。持ち手は右のみです。

S.I.C.キバ エンペラーF
【ギバットバット場L世】
ノーマルキバに付属しているものと同じ造形です。後部のパーツを交換することでベルトに装着出来ます。

S.I.C.キバ エンペラーF
【魔皇龍タツロット】
キバット同様、武装としてキバに装着されている物とは別にデフォルメされた物が付属しています。

S.I.C.キバ エンペラーF
S.I.C.キバ エンペラーF
【魔剣・ザンバットソード】
ザンバットバットと刀身はクリア成型で、一部塗装で再現されています。ザンバットバットは設定通り刀身を伝ってスライドし、
目元を覆う仮面はウエクアップフエッスルとして取り外しが可能です。
ウェイクアップフエッスルはそれぞれのシチュエーションでディティールを重視しているため、大きさが大分異なります。



『それでは、アクション!』
S.I.C.キバ エンペラーF

S.I.C.キバ エンペラーF

S.I.C.キバ エンペラーF

S.I.C.キバ エンペラーF

S.I.C.キバ エンペラーF

S.I.C.キバ エンペラーF

S.I.C.キバ エンペラーF

S.I.C.キバ エンペラーF

S.I.C.キバ エンペラーF

S.I.C.キバ エンペラーF
以上、『魂ウェブ商店限定S.I.C. 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム』でした。
「ネット通販のS.I.C.はオプションが少ない」というイメージがあったのですが、今回は申し分ない内容でした。
市販品では安全面を考慮して全塗装されていたフエッスルも(スタッフ談)、劇中イメージ優先でリペイントされる等、細かなマイナーチェンジも嬉しいところ。
キバの素体自体これまでのS.I.C.の中でもかなりマッシブな部類に入ると思うので、装甲が追加された事で更にゴテゴテしてしまいそうだったのですが、
各部装甲の末端が鋭角に造形された事でメリハリが付き却ってノーマルキバよりも一部スマートな印象は受けました。
ほぼ造形が同じダークキバを、更にどの様にアレンジしてくれているか楽しみです。



スポンサーサイト
テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
S.I.C.    Comment(1)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment

- バファニー

ヤバイ、ヤバすぎるぞ、このカッコよさは!更にカッコよくなっていて良いですね!
2010.05.29 Sat 07:33 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

↑Top

TrackBack

TrackBackURL
→ http://marstoybox.blog118.fc2.com/tb.php/79-ffb486cb
↑Top
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©火星のおもちゃ箱 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。