スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告    ↑Top

VF HI-METAL VF-19改 ファイヤーバルキリー用 オプションセット&サウンドブースター

2010.09.03
P1320987.png
友人の背後に回って肩から腕をニョキッと出して言う言葉は、「レッドパンチャー!」か「サウンドブースター!」でした。
VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
【オプションセット】
魂ウェブ商店にて受注生産された、『VF HI-METAL VF-19改 ファイヤーバルキリー』専用のオプションセットです。
表パッケージは付属のディスプレイベースと同じイラストになっています。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
【専用ディスプレイ】
中央のメイン支柱は『VF HI-METAL VF-19S ブレイザーバルキリー(エメラルドフォース機)』と共通ですが、ディスプレイの造形が大きくアレンジされており、
支柱用のジョイント穴は中央の他に7箇所設けられています。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
『マクロス7』の主人公熱気バサラが愛用していたギターを象ったレリーフが中央に造形されており、
彼がボーカルを務めたバンド『FIRE BOMBER』の文字や、スピーカーを象ったディティール等凝ったデザインになっています。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
【専用ジョイント】
バルキリーの各形態に合わせたジョイントが付属しており、向かって左からファイター/ガウォーク/バトロイド用になります。
ファイター用のジョイントはVF-19Sの物とは形状が異なり、接続箇所も違います。


VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
【着陸脚】
着陸脚は機首下部に一箇所、主翼付近に二箇所付属しており、ディスプレイに接続して固定します。
ガンポッドはディスプレイベースの後部にマウント可能です。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
VF-19Sと同様に「着陸脚に載せているだけ」なのでかなり不安定です。ディスプレイに載せたままの移動は滑り落ちる危険性があるのでオススメしません。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
下記で紹介する『サウンドブースター』用のサブ支柱も付属しています。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
【スピーカー展開時肩ブロック】
肩装甲を丸ごと換装して再現します。サイド・リアフィンは通常通りスイング可動します。


VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
【ガンポッド用ジョイント/交換用手首】
ジョイントと組み合わせる事で機体の下部にガンポッドをマウント出来るようになりました。
更に市販品には付属していなかった握り手が追加されました。
ガンポッドとマウントした状態ではメイン支柱に取り付けるためのファイター用のジョイントは接続できません。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
【サウンドブースター】
こちらも魂ウェブ商店にて受注生産されたアイテムです。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
Dr.千葉が提唱したサウンドエナジー理論を基に開発されたオプションユニット。歌エネルギーをより実体的なサウンドエナジーに変換・増幅し広範囲に放射する。
通常兵器の通用しないプロトデビルンに対して絶大な効果を与えるが、10万チバソング以上の値で歌わなければ実用的な効果は望めない。
(Wikipediaより抜粋)
一見すると推進ユニットの様ですが、ファイヤーバルキリーとのドッキングや『サウンドオーラ増幅発振システム』発動時の各部展開ギミックがしっかりと再現できます。
機体の底部には魂STAGEに連動したジョイント穴が開いています。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
機体中央のセンサーはクリアパーツで、主翼・尾翼は状況に合わせて可動します。


【ドッキング形態への変形プロセス】
VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
ブースターを外側へ引くとロール可動するようになります。
アンテナは取り外し可能でその跡がそのままファイヤーバルキリーとのジョイント穴になります。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
ファイヤーバルキリーの背面にドッキング用のジョイントを装着し、ブースター下部の肩当てパネルを展開した状態でドッキングします。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
中途形態。
この状態でもかなり纏まって見えます。ここから更に各部を展開していきます。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
ブースター先端のコーンを引き出し、嘴のように上下に展開すると内部スピーカーが露になります。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
ブースター上部のパネルは『サウンドオーラ増幅発振システム』になっており、画像のように展開します。
発振システムはクリアパーツで再現されており、ブースター内部も造形されています。

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
【VF-19改 ファイヤーバルキリー サウンドブースター】
サウンドブースターの全パーツが展開され重心が上半身に集中していますが、ブースター自体が軽く、
またファイヤーバルキリーの足がダイキャスト製なのでこの状態でも安定します。





『~TRY AGAIN~』
VF-19改用オプションセット&サウンドブースター

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター

VF-19改用オプションセット&サウンドブースター
以上、『VF HI-METAL VF-19改 ファイヤーバルキリー用 オプションセット&サウンドブースター』でした。
ブレイザーバルキリーを弄っている手前、同じ価格にするなら何故初めからオプションを充実させなかったのか?
っと疑問に思いますが、そこはバンダイさんの商法も絡んでいるでしょうし仕方ありませんね^^;
ともあれ、一通りオプションが揃った事で熱気バサラの大宇宙ソロライブが再現できる様になりました!
両肩の内蔵スピーカーは初期武装としては外せないパーツですし、専用ディスプレイは熱気バサラのキャラクター性を上手く表現していると思います。
YF-19も追加武装としてファストパックやフォールドブースターを装備する描写がありましたが、サウンドブースターはそのどちらとも形状が異なり、
ドッキングしたその姿はYF-19の名残を多く残すバリエーション機でありながら全くの別元と言える程の変貌振りでした。
変形ギミックの再現度もさる事ながら、展開部分のディティールも抜かりがなく本体との一体感もバッチリです。
オプションセット・サウンドブースターが揃ったことでファイヤーバルキリーの決定版と言えるアイテムになりましたね。
スポンサーサイト
テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
VF HI-METAL    Comment(1)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment

- バファニー

いや~、もう、ドッキング形態がカッチョ良いですね!
2010.09.04 Sat 08:13 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

↑Top

TrackBack

TrackBackURL
→ http://marstoybox.blog118.fc2.com/tb.php/178-6e282310
↑Top
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©火星のおもちゃ箱 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。