スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告    ↑Top

ROBOT魂 <SIDE MS> ケルディムガンダムサーガ

2010.07.23
ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
圧倒的な格好良さで帰ってきたケルディムをご紹介。
ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
【ケルディムガンダムサーガ】
『00V』に登場。敵基地などへの突入作戦のために開発されたケルディムの特殊仕様。
機体名のサーガ(SAGA)は「Special Assault GUNDAM Arms(特殊急襲ガンダム武装)」を意味する。
狭い場所での戦闘を想定しているため、GNシールドビットは搭載されておらず、装備された7挺の銃も全て銃身が短いものとなっている。
また、頭部のガンカメラには近~中距離戦闘に対応した専用のクリスタルセンサーが装備されている。
7挺という銃の数はエクシアの「セブンソード」を意識したもので、開発段階での名称も「セブンガン」であった。
(Wikipediaより抜粋)
『セブンソード』に続き、ROBOT魂OOシリーズ二体目のMSVになります。
無印ケルディムをベースに、頭部や各部装甲が新規造形され、武装も無印とは大きく異なります。
機体色もダークグリーンからネイビーブルーへ変更されています。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
初出アイテムとは言えあまりにもお粗末な造形だった無印ケルディム。
セブンソードと同様に改良が加えられており非常に良い面構えになっています。塗装が荒いですが修正できる範囲です。
額のセンサーはクリア成型、左側頭部のアンテナは軟質・硬質の2パーツから選択することが出来ます。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
デュナメスの様にセンサーを下ろした状態のパーツと、クリア成型のフォロスリーンパーツが付属しています。
(レビュー通してフォロスクリーンを上下逆に取り付けてしまっています。多分某ヴァリアブルフォーメーション的なロボのゴーグルの印象が強かったせいかと^^;)
フォロスクリーンはバックパックからパーツを展開し取り付けます。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
胸部には装甲が追加され、左胸のセンサーはメタリック塗装が施されています。
バックパックは無印と共通です。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
バーニアも造形されています。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
肩装甲の側面に武器マウント用のハードポイントがあり、肘のGNコンデンサーはクリアパーツで再現されています。
前腕に可動箇所が追加されています。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
膝のハードポイントが大型化され、サイドアーマーにはホルスターが追加されています。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
膝関節のGNコンデンサーはクリアパーツです。リアアーマーはGNミサイルコンテナになっており、内部には弾が造形されています。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
踵パーツは展開することで安定性が高まります。


【可動箇所】
ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
首(ボールジョイント、ロール)。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
肩付け根(ボールジョイント)、肩(スイング)、肩装甲(スイング)、上腕(ロール)、肘(ボールジョイント、スイング)
前腕先端部(スイング),手首(ボールジョイント)。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
武器ハードポイント(引き出し式、スイング)、バックパック(スイング、上下にも若干スイング可動します)。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
胸部(ボールジョイント)、腰部(ボールジョイント)。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
股関節(ボールジョイント)、大腿部(ロール)、膝(二重スイング)。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
足首(ボールジョイント)、足先(ボールジョイント)。


【オプション】
ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
【交換用手首】
握り手、開き手が左右付属しています。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
魂STAGEと接続可能なジョイントパーツが付属しており、股の間に装着します。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
【GNアサルトカービン】
折畳み式のGNスナイパーライフルIIからカービン型の銃に変更されました。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
フォアグリップはスイング可動します。センサー部分はクリアパーツで再現されています。
マウント箇所は右肩装甲。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
【GNサブマシンガン】
フォアグリップはスイング可動します。こちらもセンサーがクリアパーツになっています。
マウント箇所は両膝。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
【GNビームピストルII】
ケルディムからの標準装備。グリップがスイング可動します。マウント箇所はバックパックサイド。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
【GNビームピストル】
デュナメスが携行したいたものと同じ型です。モールドは刻まれているものの、未塗装なのでちょっと物足りません。
サイドアーマーのホルスターに収納出来ます。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
【GNスモールシールド】
GNシールドビットから小型のGNシールドに変更されています。中央のパネルはクリア成型で内部にモールドが刻まれています。
マウント箇所は左肩装甲。

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
【フル装備】
得物が大きいので一気にボリュームアップしました。武装が干渉し多少可動箇所が狭まる部分があります。






『ケルディムガンダムサーガ、ロックオン・ストラトス。狙い撃つぜっ!』
ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ

ROBOT魂ケルディムガンダムサーガ
以上、『ROBOT魂 <SIDE MS> ケルディムガンダムサーガ』でした。
ただの装甲板かと思われていたものが隠し武器だったというビックリ装備も良いのですが、
あからさまな銃器をこれでもかっと装備するのも燃えるものがあります^^
元々無印ケルディムのボディバランスや可動範囲は悪くなかったと思うので、最大の鬼門であった頭部が改修された今、ほぼ文句の付け所が無くなりました。
額のセンサーギミックやGNピストル等、ケルディムの特殊強化プランに再びデュナメスの特徴が組み込まれている仕様は正に『SAGA』。
次回のアリオスアスカロンにも期待が膨らみます!
スポンサーサイト
テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
ROBOT魂    Comment(1)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment

- バファニー

GNサブマシンガン、膝にマウントとか素敵すぎです!
2010.07.24 Sat 15:28 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

↑Top

TrackBack

TrackBackURL
→ http://marstoybox.blog118.fc2.com/tb.php/135-9c91ebd6
↑Top
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©火星のおもちゃ箱 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。