スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告    ↑Top

ROBOT魂 <SIDE KMF> ランスロット・クラブ

2010.06.25
ROBOT魂 ランスロット・クラブ
当時『LOST COLORS』の存在を知らず、出回っていたランスロット・クラブのCGをネタだと思っていたあの日。
ROBOT魂 ランスロット・クラブ
【ランスロット・クラブ】
「LOST COLORS」において主人公がブリタニア側に所属した際に与えられる機体。
主人公のためにロイドが、ランスロットの予備パーツや試作部品を組み上げて作成したもの。
主人公に合わせて徹底的にチューンされており、主人公の高い指揮能力と一対一の形に敵を分散してしとめるという戦術に合わせ、
強化されたファクトスフィアとヴィンセントと同系統のMVS、狙撃モードに切り替え可能な可変ライフルを装備している。
狙撃モードでは銃身が変形して射程距離が大幅に強化されるが、連射が出来ず、使用中は常にファクトスフィアを展開して感度を上げなければならないため、
エナジー消費が通常の15倍となる。予算不足でサクラダイトの使用が制限されたため、出力はランスロットよりも少し落ちるがサザーランドなどを圧倒する性能を持つ。
かなりピーキーに調整されているようで、主人公以外ではマトモに動かすことも出来ないらしい。
ランスロットに外見は似ているが白と青のカラーリングがされ、額に角のようなものが装備されているのが特徴。
(Wikipediaより抜粋)
PSP用ゲームソフト『コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS』に登場する主人公機の内の一体です。
白地の部分は成型色で、青や赤のカラーリング部分はメタリック塗装されています。
※各部モールドに墨入れしました。

【IN ACTION!! OFFSHOOTのランスロットと比較】
ROBOT魂 ランスロット・クラブ
向かって左から、フロンティア/クラブ/コンクエスターです。
一見するとOFFSHOOTのランスロットシリーズをベースにリデコされたアイテムに見えますが、
関節機構や装甲とボディのバランスが異なり、共通パーツに見える前腕や脚部のランドスピナーまで細部の造形が異なります。
完全新規造形と言っても過言ではないアイテムに仕上がっています。

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
ROBOT魂 ランスロット・クラブ
クラブの一番の特徴と言える額の一本角は逞しく成型されており、面立ちも申し分ありません。

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
ROBOT魂 ランスロット・クラブ
脱出機構がない本家ランスロットど同様にコックピットは取り外しできません。
コックピットハッチは展開可能でシート等の内部構造もちゃんと造形されています。コックピット下部にマウントされたMVSはボールジョイントになっているのでフレキシブルに可動します。

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
コックピットの真下には魂STAGE用のジョイント穴が開いています。di:stageの軸も差し込めます。

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
肩装甲が小型化され丸みのある造形になっています。前腕の装甲を交換することで様々な武装を再現することが出来ます。(詳しくは後述)

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
OFFSHOOTランスロットと比べ一部のディティールがオミットされたと言う事もありますが、全体的に造形がスマートになっています。

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
踝に取り付けられたランドスピナーは接続部分がボールジョイントになっています。車輪は転がし走行可能です。
足裏には車輪のディティールとモールドが造形されています。


【可動箇所】
ROBOT魂 ランスロット・クラブ
首(ロール、スイング、ロール)

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
肩付け根(ボールジョイント)、肩(スイング)、肩装甲(スイング)、二の腕(ロール)。

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
肘(スイング)、手首(ロール、スイング、ボールジョイント)

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
胸部(ボールジョイント)、腰部(ボールジョイント)

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
股関節(ボールジョイント)、大腿部(ロール)、膝(スイング)

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
ROBOT魂 ランスロット・クラブ
足首(ロール、スイング、ロール)


【オプション】
ROBOT魂 ランスロット・クラブ
握り手、開き手A、開き手B、持ち手A、持ち手B。

【前腕武装】
ROBOT魂 ランスロット・クラブ
ROBOT魂 ランスロット・クラブ
右上からスラッシュハーケン/スラッシュハーケンメッサーモード/ブレイズルミナス。
スラッシュハーケンは針金が仕込まれているので自由に表情が付けられます。ブレイズルミナスはシールドの内側にグラデーション塗装が施されています。

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
【メーザーバイブレーションソード(ランスタイプ)】
ランスロットが使用する刀剣タイプではなく、ヴィンセントが装備する槍型になっています。
柄を交換することで分割時・接続時の2パターン再現できます。

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
【ヴァリス】
OFFSHOOTでは銃身を交換する事でノーマルモード/バーストモードの2形態を再現していましたが、今回は別個に付属しています。

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
OFFSHOOTと比べボリュームアップしただけでなく、各部のディティールも異なります。

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
【ランスロット・クラブ対応 フロートユニット】
魂ウェブ商店にて販売されました。(受付終了)
OFFSHOOTランスロット・コンクエスターに付属していたフロートユニットと同じものです。
(ハドロンブラスターは付属していません)

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
【ランスロット・クラブ エア(エアキャバルリー)】
ユニットのジョイントの造形はOFFSHOOTと同じですが、問題なく接続出来ます。ですが、若干噛み合わせが緩いようです。
(弄っているうちに外れる、と言う程ではありません)

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
ウィング接続部分はロール、ウィングは左右にスイング可動します。





『見上げた大空が 青く澄み切ってゆく』
ROBOT魂 ランスロット・クラブ

ROBOT魂 ランスロット・クラブ

ROBOT魂 ランスロット・クラブ

ROBOT魂 ランスロット・クラブ

ROBOT魂 ランスロット・クラブ

ROBOT魂 ランスロット・クラブ

ROBOT魂 ランスロット・クラブ

ROBOT魂 ランスロット・クラブ

ROBOT魂 ランスロット・クラブ

ROBOT魂 ランスロット・クラブ

ROBOT魂 ランスロット・クラブ

ROBOT魂 ランスロット・クラブ
以上、『ROBOT魂 <SIDE KMF> ランスロット・クラブ』でした。
様々な媒体でのメディアミックスやアニメ三期と思しき『コードギアスGAIDEN 亡国のアキト(仮)』の制作進行等、
まだまだ人気の衰えないコードギアスですが、それでもゲーム中にしか登場しないマイナー機体を限定ではなく一般で発売した事には驚きました。
しかもOFFSHOOTランスロットの使い回しではなく、新規造形・最新可動機構を盛り込での立体化というのがポイント高いです。
クラブになり更に可動域が広がったのは良いのですが、関節が全体的に緩いのが気になりました。
ポーズを保持出来ないとまではいきませんが、重めの得物を持たせたり重心が偏るポージングの時には少し不安が残りました。
紅蓮可翔式を基に弐式が限定販売された様に、クラブの素体を基にしたランスロットが発売されるのも期待できそうです。
その際は是非とも関節の改修をお願いしたいです。

スポンサーサイト
テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用
ROBOT魂    Comment(1)  TrackBack(0)   ↑Top

Comment

- バファニー

頭部の一本角がイかしてますねっ!
2010.06.26 Sat 08:59 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

↑Top

TrackBack

TrackBackURL
→ http://marstoybox.blog118.fc2.com/tb.php/107-ecdc2d5b
↑Top
Template by まるぼろらいと
まとめ
Copyright ©火星のおもちゃ箱 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。